お金を借りたい専業主婦の不安を解決します!

人間いつどんなときにお金が必要になるかわかりませんよね。
私たち専業主婦は、きっと誰よりもお金を借りるという行為にビクビクしているんです。

 

だって、自分自身でお金を稼いでいないからお金を借りることに後ろめたさがあるんです。

 

料理

専業主婦なのにお金が必要?
お金が必要なのに働かない?
働かないのにお金が欲しい?

 

なんと言われようと結構。

 

毎日料理を作り、洗濯をし、掃除をしている専業主婦も立派に働いているじゃないですか!
そして十分なお金を与えられていないからこそ、時にはお金が必要になるときもあるんです。

 

専業主婦だってお金を借りてもいいんです!悩みを解決します!

 

専業主婦のように無収入だとお金を借りることができない?

総量規制の対象にならない銀行カードローンなら専業主婦でもお金を借りることができます。

 

お金を借りるにあたって、消費者金融カードローンと銀行カードローンの2種類に別れます。
収入の少ない人、収入がない人は消費者金融で借りることは難しいので銀行カードローンをオススメします。

 

消費者金融カードローン

プロミス、アコム、アイフルなど

総量規制対象なので、
無収入の専業主婦はお金が借りることができない

銀行カードローン

みずほ銀行、楽天銀行など

総量規制対象外なので、
無収入の専業主婦でもお金を借りることができる

 

トップページへ戻る〜【専業主婦でもお金を借りれる銀行カードローン】〜

 

お金を借りると家族にバレる?

家族の同意書や収入証明が必要ないところなら、家族にバレることはありません!

 

年収の3分の1までしかお金を借りることのできない総量規制は、無収入の専業主婦には辛いとこです。
そんな人たちのために「配偶者貸付」という、夫婦の年収の合計3分の1までの金額を借入できるという制度があります。
ただし、この場合は配偶者の同意書や金額によっては収入証明も必要になってくるんです。

 

ここ

家族や旦那さんにバレたくないのであれば、配偶者貸付はオススメできません。

 

必要書類は一切なしで最大30万円までなら借りることのできる銀行もあります。 

 

トップページへ戻る〜【家族にバレない】〜

 

お金を借りるなんて世間体が悪すぎませんか?

銀行で目撃されてもお金を借りているとは思われないはずです。

 

20年以上前に流行ったアコムの「むじんくん」のCM、あれが自動契約機の誕生だと言われています。
自動契約機は、人がいない無人の店舗に設置されているので無人契約機ともよばれます。

 

世間体はたしかに気になるので、自動契約機なら人にも会わずテレビカメラとのやりとりだけで手続きが完了します。
ただ、私は、あの自動契約機の中に入るというだけで、誰かにみられていないかドキドキしてしまいます。
大きな道路沿いに店舗があることが多いので、車で通った友達にみられたかも!?なんてこともあるかもしれません。

 

ここ

 

その点、銀行カードローンなら、銀行窓口に行くかネット申込みで完結することができます。
銀行窓口では誰かに目撃されても決してお金を借りているようにはみえないはずですから安心ですよね。

 

トップページへ戻る〜【オススメの銀行カードローンはココ!】〜

 

ドラマでみるような取立て屋が自宅まで来ることってあるの?

きちんとした業者を選んだら大丈夫です。

 

違法な取立てを行う業者はいわゆるヤミ金業者です。
審査がゆるいのでついつい手を出してしまう人がいるようですが、返済金額が知らない間に膨れ上がってしまいます。

 

消費者金融でも銀行でも、信頼できる業者をきちんと選ぶことが大切です。

 

借りたお金が返せなかったらどうしよう?

月々にいくらずつ、どのくらいの期間で返済する予定なのかを計算して返済プランをたてましょう。

 

そのために確認するべきところは金利です。
消費者金融の場合平均17.0〜18.0%の金利ですが、銀行の場合平均14.0〜15.0%の金利です。
それだけでも銀行のほうが金利が安いのでオススメです。

 

例えば30万円借りた場合の計算方法はコチラです。

 

  • 金利が18%の消費者金融    30万円×18%÷365日×30日=1ヶ月の利息金額4438円
  • 金利が14%の銀行       30万円×14%÷365日×30日=1ヶ月の利息金額3452円

 

金額が大きければ大きいほど、借入期間が長ければ長いほど、その金額の差は大きくなってきます。
金利1%の差は金額にすると大きいので、金利をチェックすることは重要ですよ!