みずほ銀行とソフトバンクって何のために提携するの?

2017年前半にも、メガバンクのみずほ銀行と大手携帯電話キャリアのソフトバンクが提携し、
新しい事業を開始することを発表しました。

 

ロボット

その新しい事業とは
AI(人工知能)を使って、個人向けローンの融資をおこなうということ、
つまり、ローンに申し込んだ人の審査をコンピューターがおこない、
借入できるかどうかの判断を下すというものです。

 

人間がコンピューターに判断される時代が来るとは・・・。
なんだか複雑ですね。

 

でもその真相を探ると、業者側にも私たち消費者にも大きなメリットがあるんです!
2社が提携を結ぶことで可能になる最大のメリットはコレです!

これまでキャッシングの審査で条件を満たせず融資をしてもらえなかった人でも、融資してもらえる可能が高くなる!

 

融資してもらえる人が増えるのはどうして?

留学

 

今回の提携のテーマは「夢の実現を応援」すること。

  • 海外に留学して海外の大学で資格を取りたい
  • 子供にいい教育を受けさせるための教育資金が欲しい
  • 今しかできない世界1周旅行を実現させたい

こんな夢は誰でももっているはずですが、お金がないと実現できない夢はたくさんあります。

 

そこで、海外留学費用や教育資金、旅行費用などちょっとしたお金を工面できることで夢が実現できるのではないか!
というコンセプトによってこの提携事業が実現することになったんですね。

 

2社提携後の新しい審査は「スコア・レンディング」で決まる!

 

テスト

「スコア・レンディングの導入」と言われてもピンと来ませんが、
ビッグデータを活用して、より多くの情報を共有し、それはスコア(点数)化します。

 

そして得点制システムの自分のスコアにより、
融資の可否の幅が広がるということになるんですね!

 

どんなものがスコア・レンディングにスコア化されるの?

以前と同様のものとして

  • 信用情報(クレジットカードなどの契約や利用状況など)
  • 属性情報(勤務先、年収、住居など)

新しく採用されるものとして

  • みずほ銀行やソフトバンクでの取引情報
  • ソフトバンクでの携帯電話料金の支払い情報
  • SNSでの投稿情報

 

若者に人気のサービスになること間違いなし!

 

スマホ完結

スマホアプリで完結できるのが若者にとっては大きな魅力です。

  1. 自分の属性情報を入力
  2. 30分以内にプレスコアリング(事前審査)が完了
  3. 初期の融資条件(限度額と金利)を確認

 

スマホとは切っても切れない関係にある若者にとって
このサービスはすごく便利になること間違いなしです!

 

アプリを通してより多くの情報を提供すると自分のスコアがアップし、より有利な条件で融資を受けられるようになります!

 

トップページへ戻る