海外旅行でキャッシングするってどういう意味?

海外旅行に行くとき、不安のひとつであるのが『通貨』の問題ではないでしょうか。

 

現地通貨

たいていの人が空港内の両替所を利用して出発前に大金を現地通貨に換金します。
だけど、慣れない海外へいくときに現金を持って歩くのって不安ですよね。

 

キャリーケースに入れてたとしても空港でとられるかもしれないし…
日本では起こらないことが海外では起こるので、お金のトラブルに巻き込まれないように要注意です。

 

そこで、これから海外旅行へいく人におすすめしたいのが、【海外キャッシングサービス】です。
その名の通り、海外でキャッシングできるんです!

 

海外でキャッシング?!逆に危なそう…

 

 

「慣れない土地、しかも海外でキャッシングなんて…
そもそもキャッシングしたことないし、海外で初キャッシングなんて不安倍増…!!」


 

分かります。
でもね、海外キャッシングサービスは理解して使えば、危険もないしお得なんです!

 

海外キャッシングを使うには?

 

海外でキャッシングサービスを使うにはそれに対応したクレジットカードを作る必要があります。

 

クレジットカードといってもショッピング枠から換金するのではなく、
キャッシング枠からの換金になるので、一旦お金を借りた形になりますが、
そのほうが手数料がかからず安くで換金できます。

手数料

 

空港やホテルの両替所の換金レートはかなり悪いですが、
キャッシングサービスで両替すればいいレートで両替できるので損することはありません。

 

海外キャッシングを使うときの注意点

 

海外キャッシングを使う前に、いくつか注意点があるのでよーく頭に叩き込んでください。
  1. カードの暗証番号を忘れない
  2. ATMを利用する場所と時間に気をつける
  3. 操作はできるだけ早く行う
  4. 利用限度額は事前に確認しておく

 

カードの暗証番号を忘れない

カードの暗証番号を忘れるとせっかくの海外キャッシングサービスも台無し。
現地の悪いレートで両替せざるをえません…。

 

ATMを利用する場所と時間に気をつける

atm

ATMを利用する場所や時間帯を一つ間違えるとトラブルに巻き込まれる可能性があります。
できるかぎり明るい時間帯で、一本入った路地などを選ばないように!

 

どこから狙われているか分からないので警戒している感をだしたほうがいいです。

 

操作はできるだけ早く行う

操作をのんびりしすぎるとリセットされたり、カードがATMに回収されてしまうことがあります。
素早く操作できるように事前にイメトレしておくといいでしょう。

 

利用限度額は事前に確認しておく

日本を出国する前にいくらまでキャッシングできるのか確認しておきましょう。
足りないようなら限度額アップのお願いをしておきましょう。

 

キャッシングカードだけでなく、クレジットカードの利用限度額も確認しておくと安心です。

 

クレジットカード払いできるところはクレジットカード払いが一番得。

 

クレジットカードで支払い

現地通貨への両替は海外キャッシングサービスが一番お得ですが、
クレジットカードが利用できる施設ではクレジットカードで決済するのが一番お得です。

 

クレジットカードは有利なレートで決済できるので、現金で支払うよりかしこいです。

 

海外(アメリカ)ではコンビニでジュース1本買うのもクレジットカードが普通なので、
クレジットカードがつかえるところではバンバン活用しましょう!

 

高くつく海外旅行、少しでもお得な旅となりますように〜〜♪

 

⇒トップページに戻る