みずほ銀行は専業主婦が好条件で借りれる唯一のカードローン

理解した専業主婦

専業主婦はみずほ銀行のように、

  • 総量規制対象外
  • 専業主婦でも借入可能

と、なっているカードローンを選ばなければならないことは
十分理解できましたね?

 

専業主婦は収入がないために一般と同じ条件でカードローンをすることは出来ませんが、
みずほ銀行カードローンなら限度額30万円まで、実質年率14.0%でカードローンできます。

 

みずほ銀行カードローンは主婦の味方

みずほ銀行は本来限度額1,000万円となっていますが、
専業主婦は収入がなく配偶者である旦那の収入から返済をしていくことになるので
限度額はいくら頑張っても30万円までとなっています。

 

旦那の収入から返すので当然、旦那の年収を入力しなければなりませんが、
旦那に連絡が入ったり、審査に収入証明がいらないのが
みずほ銀行カードローンが専業主婦の味方だと言える証拠です。

 

カードローン以外に主婦がお金を調達する方法ってないの?

 

専業主婦はカードローンできないという話を聞いて、
カードローン以外の方法でお金を調達しようとする人もいることでしょう。

 

専業主婦がカードローン以外にお金を融資してもらおうと考えた時、
以下の方法があります。

 

  • クレジットカードショッピング枠の現金化
  • ブランドもの質入れ
  • 闇金

 

このような方法は賢いとはいえません。
管理人にはデメリットしか見えません。

 

例えば、クレジットカードの現金化はクレジットカード会社的には違法です。

 

クレジットカードによってはキャッシング枠がついているものもあるのに、
それを使わず、ショッピングに使うはずの限度額をお金にしてしまうという
カード会社に言わせれば言語道断の方法です。

 

言語道断

 

ブランドものの質入れは、本当に要らないものならリサイクルとしていいかと思いますが、
売りたくないものや思い出の品を質に入れるのは断腸の思いです…。

 

それに意外とお金にならないことのほうが多いのでおすすめできません。

 

最後に闇金だけは、言わずもがなダメでしょう。
家族を破たんに追いやってでもお金が欲しい理由があるならどうぞ、お好きに。

 

やはり、専業主婦が安全に、しかも即日!そして低金利でお金を借りるには
みずほ銀行カードローンしかなさそうです!

 

みずほ銀行カードローンの詳細紹介中のトップページに戻る